Home > スポンサー広告 > 広島;あなごめし@広電宮島口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/733-f4dbd97b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 広島;あなごめし@広電宮島口

Home > 中国(Cyugoku) > 広島;あなごめし@広電宮島口

広島;あなごめし@広電宮島口

小説の事で広島に触れたので、広島の話。Future listではないのですが、先日Mixiで高校の同級生あびあびさんが宮島の旅行記を書いていて、広電宮島口駅前の「あなごめし屋」の事を思い出しました。宮島には就職してからは行っていないので、もう十数年になりますね。穴子の白焼きなんて昔は食べたことがなかったですけど、大学の同級生のNさんのご実家で親父さんがふるまって下さった穴子の白焼を食べてからというもの、穴子は白焼きが一番すきですねえ。勿論蒲焼にした時のタレは、それぞれのお店の想いもこもっているでしょうから、それはそれで別の楽しみ方なんですけど、酒と楽しみたい僕には白焼きが一番あいますね。

広島湾に流れこむ川からの栄養が牡蠣を育て、その牡蠣筏の下で穴子の餌が豊かになることが穴子が育ちやすい条件だそうで、広島では昔は延縄漁(のべなわりょう)で獲っていたので、針の大きさで大きさが揃ったらしいですが、今は筒漁になっているそうです。筒漁ってghost fishingは大丈夫なんでしょうかね。
いい穴子の見方として、脇がプルンッとしていて、お腹が黄金色に輝いていたら、っていうのを読みましたが、まあ、穴子を生で仕入れることは暫くないでしょうから、僕にはまだ必要のない知識かな、、、。

記憶だけでWebで調べたことがなかったのですが、、、。
あなごめし;うえの
http://www.anagomeshi.com/
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/733-f4dbd97b
Listed below are links to weblogs that reference
広島;あなごめし@広電宮島口 from 烏有洞 Uyudo

Home > 中国(Cyugoku) > 広島;あなごめし@広電宮島口

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。