Home > スポンサー広告 > Pneumonica 肺炎とAzithromycin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/721-fcb38297
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > Pneumonica 肺炎とAzithromycin

Home > Days(日々) > Pneumonica 肺炎とAzithromycin

Pneumonica 肺炎とAzithromycin

617px-Azithromycin_structure_svg.png

Azithromycin

Pneumonica(肺炎)にかかってえらい目にあいました。まわりに説明するのに覚えた単語ですね。MDに発音聞いちゃいましたわ。この英単語、使う機会あるかなあ、、、。発音的にはニューモゥニアみたいな感じです。
Pneoumonia
http://en.wikipedia.org/wiki/Pneumonia

今回、投与したantibiotic抗生物質は、Azithromycin、1980年に発見されたmacrolide antibiotics(マクロライド系抗生物質)の一種で1981年にパテント化。15員環のlactone環の物質で、bacteriaのprotain synthesis阻害(ribosomeにくっついて、mRNAのtranslation阻害をする)が効果の機構で、この15員環に窒素を含むことで長期間体内に滞留する(半減期が長い)とのこと。ふーん、なるほど、わかった気になれる。これは昔ちょこっとでも生物と化学を勉強してよかったな、と思う瞬間かなあ。他の薬と一書に飲まないでね、と薬の箱に超細かい文字で書いてあったのでとりあえずこれだけを飲んでいましたが、副作用の吐き気が酷かった、、、本当に。今世界中で使われている薬のようですね。妹よ、そうなんでしょ?

ちなみに副作用はside effect、そのまんまだなあ。
I also got side effect of this antibiotics....
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/721-fcb38297
Listed below are links to weblogs that reference
Pneumonica 肺炎とAzithromycin from 烏有洞 Uyudo

Home > Days(日々) > Pneumonica 肺炎とAzithromycin

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。