Home > スポンサー広告 > 肺炎中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/715-ed659f88
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 肺炎中です。

Home > Days(日々) > 肺炎中です。

肺炎中です。

出張先のChicagoのairportで少し寒気がするなあ、と思っていたのですが、ただChicagoが寒いところなので、、、と思いきや、飛行機に乗ってから、寒気が震えに変わって、、、高熱でそのままDown。あとで計ると40度の熱、、、。ともかく熱が酷いので、解熱剤を飲んで、熱は一端すこし収まって、朝一会社にほんの少しだけでて、やるべきことをやってから、またまたDown。もう我慢がならない、胸が痛い、ということでwork inのimmediate(いそぎ)というかかりつけではないけど、いますぐ診てもらいたい、という患者さん用の病院にいったら、肺の写真を取られて、、、肺炎確定。 抗生物質投与して寝込みました。(投与1日目)

そして今日、抗生物質投与2日目。副作用かな、お腹の調子悪いし吐き気がして食欲がない。(確かにそのような副作用が「まれに」あると、薬の説明に書いてある。) 朝から会社を休んでおり、やることもないので、本でも読もうと思ったけど、読んでいると目が痛い、頭がいたいで長時間の読書はムリ。

それでも結局、日本から持ってきたチャールズ・ブコウスキーの「ありきたりの狂気の物語」を読んで、自分にはもう必要のない本だな、と実感。昔はブコウスキーの格闘的な詩や物語が心に響いたが、今は響かない。別に肺炎のせいでもないだろう。「一人暮らしで台所がいつも汚れていたら、九人のうち五人は優秀な男である」「一人暮らしで台所がいつもきれいでいたら九人におうち八人は浅ましい性根の男である」と泥酔の中で言ったブコウスキー。僕は昔からそのどっちでもなかった。優秀でも浅ましい性根でもなさそうだ。僕はブコウスキーのように露悪になる勇気の無い男なのだ、それが確定してきた。次は何を読もうか。。。

しかし、熱は高くは無いものの依然つづいている。明日また今日の投与時間から18時間から20時間ぐらいの間は、熱が上がるかもな。しかし薬の説明書きはとても丁寧で大学で一応、生物有機化学(天然物化学)をやった僕からすると、とても親切で、なるほどです。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/715-ed659f88
Listed below are links to weblogs that reference
肺炎中です。 from 烏有洞 Uyudo

Home > Days(日々) > 肺炎中です。

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。