Home > スポンサー広告 > Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/633-c79b6c16
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴

Home > Europe(欧州) > Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴

Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴

200px-Bust_Hadrian_Musei_Capitolini_MC817[1]

マンガ「テルマエロマエ」の時代背景はハドリアヌス帝(在位;10 August 117 ? 10 July 138)となっていて、Marguerite Yourcenar(マルグリット・ユルスナール 1903-1987)の"Memoires d'Hadrien"(1951)「ハドリアヌス帝の回想」(多田智満子訳、白水社、2001年)をちゃんと読んでいないことを思い出しました。M.Yourcenarの本は何冊か持っていますが、この本は結局図書館で借りて読もうと、何度かやって時間がなくてちゃんと読めていない作品なんですよね。
駐在する前にこの本を買った、と思っていたんですが、買ってませんでした。昨日本棚を見て「ああ、買っていない」ということを再認識しました。買っていたら、この本を持ってこないとは考えられないですね。日本の本棚にも、トランクルームにも入っていないはずです。そして、友人にも貸していないはず。

20100511 Bookユルスナールの靴

そんなことを見ながら本棚を夜中にふらっと眺めていて、須賀敦子著「ユルスナールの靴」を読み始めました。これは作者の生前最後の著作で、M.Yourcenarとその作品の作中人物に注目して紡がれた作品です。静謐な文章を残したM. Yourcenarとそれをなぞるかのような文を書いた、須賀敦子の作品、2人の女性を重ねながら、今晩も続きを読みます。


ハドリアヌス帝の回想
作家が20歳のときに構想され、その後一時的な放棄の期間を経て48歳でようやく完成をみた作品だそうです。ユルスナールの最も有名な作品。
http://www.syugo.com/3rd/germinal/review/0056.html
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/633-c79b6c16
Listed below are links to weblogs that reference
Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴 from 烏有洞 Uyudo

Home > Europe(欧州) > Book; Memoires d'Hadrien - ユルスナールの靴

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。