Home > スポンサー広告 > 9.11に何を思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/552-8d3d64fd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 9.11に何を思う

Home > Days(日々) > 9.11に何を思う

9.11に何を思う

今日は、9.11でアメリカでは、8年前に発生した同時多発テロの追悼の日でした。

NYから遠く離れたここ西海岸でも、公共機関である郵便局などでは、弔意をあらわす半旗が掲げられていましたし、街の中を走る車や、家々でも、星条旗を掲げる人もいつもより多くいました。

どのようにこの国を導いて行くか、わかりませんが、合衆国大統領はなにを感じたんでしょうか。

この国では、彼が大統領に就任して以降、人種差別主義を掲げる団体が倍増しています。KKKという過去の存在かと思われるような団体の会員数が増えているといいます。

今日、我が家では、米国出生人である息子の、アメリカ人としてのパスポートを申請しに行きました。色々と確認された上で、最後に書いている内容に嘘偽りが無いことを、あの片手を上げて宣誓するということを、妻と私は体験しました。神の名の下における正義に対して。

たまたま、マイミクさんが”We are the world”をネタに書いていました。
この曲を聞く時、いまだこの曲が必要とされている世の中であることが、複雑な気分にさせます。

この曲がいらなくなる日、いつか日がやって来て、9.11が本当の意味で和解と平和への礎になることを祈っています。息子には、そんな時代を見てもらいたい。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/552-8d3d64fd
Listed below are links to weblogs that reference
9.11に何を思う from 烏有洞 Uyudo

Home > Days(日々) > 9.11に何を思う

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。