Home > スポンサー広告 > 北海道;星座-悲しくて翼もなくて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/532-4190c0d4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 北海道;星座-悲しくて翼もなくて

Home > 北海道(Hokkaido) > 北海道;星座-悲しくて翼もなくて

北海道;星座-悲しくて翼もなくて

先日の北海道の話の続き。



私のいるNroth west(西海岸北部)ですが、北海道の稚内から旭川と同じ緯度です。北緯45度。北ですね。日本の北海道より海流の関係か気候が温暖でもう暖かくなって来ており、いろいろな花が咲いてきました。先週末も花を見にリバーサイドまで子供を連れて行って来ました。

「北海道」を舞台にした小説。アメリカに持ってきた2冊です。

「星座」有島武郎著
この「星座」という本、札幌農学校(今の北海道大学)を舞台とした、学生の葛藤の話。著者自身の体験をもとに描かれた作品と言われていて、未完の長編作品です。旧仮名遣いで書かれているので読みにくいは仕方ないのですが、恋愛や野望やらそこからの脱出が描かれています。薄野(すすきの)はその頃から繁華街だったんですね。
今、手許にあるのは、昭和29年の岩波文庫。もう半世紀前の本です。10年程前に東京の神田で見つけ購入して、錦糸町、練馬、Oregonに連れて来た本の一冊です。

もう一冊は、
「九月の四分の一」大崎善生著(新潮文庫)
これに収録されている「悲しくて翼もなくて」。
大崎善生さんの作品を読むようになったのは、北米への出発が決まる直前に、たまたま中野駅近くの古本屋でこの本を手にしてからで、この作品を読んで、僕は彼の小説を読むようになりました。
この作品を読みながら眼を閉じると、札幌と東京の風景がどんどん出て来ます。そして音楽が。この作品からはLed Zeppelinが聞こえて来ます。
高校生の頃、音楽をやっていた友人は沢山いたな。僕には分からなかったけど。でももしかしたら、今ならその気持ちが分かるのかもしれない。
「出会いと別れと再生」を、見守る音楽が僕にもあることに気づかされた。良い作品です。

愛しくて
飛びたくて
でも、翼もなくて
「悲しくて翼もなくて」大崎善生著

+++今日の一曲+++
Bron-Yr-Aur: Led Zeppelin
http://www.youtube.com/watch?v=zISiQ6PqATI
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/532-4190c0d4
Listed below are links to weblogs that reference
北海道;星座-悲しくて翼もなくて from 烏有洞 Uyudo

Home > 北海道(Hokkaido) > 北海道;星座-悲しくて翼もなくて

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。