Home > スポンサー広告 > Summer time; Summer time blues-白髪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/515-7b29f492
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > Summer time; Summer time blues-白髪

Home > Saijiki(歳時記) > Summer time; Summer time blues-白髪

Summer time; Summer time blues-白髪

先週、日本からTORUの父母がわが子の顔を実に来てくれました。孫の顔はどううつったのかな。
雪がちらつく中、父母は日本に帰りました。雪のせいか少し遅れて飛んだようですが。サマータイムがこの父母の居る間に始まって、サマータイム導入国特有のおもしろい現象を楽しんでくれたかなあ、なんて思っております。

こんなに寒い、暖炉には火が入っているというのに、サマータイム。無理からサマータイムの話。
「サマータイム」、、、といえばNEWSですよね、、、ってそんな年代では無いですか、、、「最高の波が来ている」ってことは無いですね、最近は。そんなに若くないか?若いっていいなー!!

高校生か大学生の頃だろうなあ、渡辺美里の「サマータイムブルース」が流行ったのは、、、。夏の風景でしょうか、、、。最近時々渡辺美里を聞きたくなる時があるんですが、聞くと聞いたでこっぱずかしい感じがするんですね。いろんな記憶が曲に張り付いているからかな。

いやいや、Summertime Bluesって言えば、Eddie Cochranでしょう、いろんなグループにカヴァーされています。例えばThe Whoとか。今は白髪の父母が青春の時期を過ごした時期の曲ですね。名曲ってのは残るもんです。

「福(さきはひ)のいかなる人か黒髪の白くなるまで妹(いも)が音(こえ)きく」(万葉集巻七/一四一一:作者不詳)
(意味)白髪になるまで二人とも健やかで、その妻の声を聞く事ができる人は何としあわせな人だろう。ってこと。

本当にそうですね。それだけがしあわせってことも無いいろんな人生の形のある現代だから、いろんなしあわせの形があります。僕は妻と家族とを持つ生き方をしています。しあわせってそういう何気ない事にあるんでしょうね。


+++今日の一曲+++
Summertime Blues;Eddie Cochran
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/515-7b29f492
Listed below are links to weblogs that reference
Summer time; Summer time blues-白髪 from 烏有洞 Uyudo

Home > Saijiki(歳時記) > Summer time; Summer time blues-白髪

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。