Home > スポンサー広告 > 本、酒、映画、酒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/461-c2b302c8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 本、酒、映画、酒

Home > Days(日々) > 本、酒、映画、酒

本、酒、映画、酒

この週末は東京でほっと、休んだ。
3月は出張やら壮行会など色々あって結構外で飲んだ。
妻がみごもってからは家で飲む機会が少なくなっているから、
よりそんな感じを受けるのかも知れない。


久しぶりに家の本棚を見たりする時間が持てた。
どんな本をアメリカに持って行こうかと本を選んでいた。
持って行く本、日本に残して行く本。
日本に残して行く本は、倉庫に入れてしまうと
駄目になってしまうだろうから実家に送るつもり。
アメリカに連れてく本達については、またいずれ。


週末はDVDを一本。久しぶりに見た作品。
Joseph Roth 著の原作が好きで以前相当探して中古のDVDを買った。
LA LEGGENDA DEL SANTO BEVITORE(聖なる酔っぱらいの伝説)
酒飲みにおこる奇妙な出来事。
奇蹟なのに人間臭さが織りなされる、切ない話。
1988年だからもう20年も前の作品だがいまだ古くない。
当時ヴェネチア映画祭金獅子賞の作品。
Ermanno Olmi監督作品。


そして、映画館に「MONGOL」を見に行った。
妻の実家から近い(といっても今の練馬の家からも近い)
映画館に時々妻、義母と一緒に映画に行く。
本作品は浅野忠信主演作品。
Temjin (後のモンゴル帝国皇帝、チンギス_ハーンChingis Khaan)
の半生を描いている。
世界の半分を纏め上げていく人間ってどんなだろう、
歴史を中央アジアから見つめ直すとどんなだろうか、
と前から思っていたので、僕にはちょうどいい映画だった。
「元朝秘史」にそって描かれているよう。いつか読んでみたい。
主演の浅野忠信さんも相当男前だなあ。
戦争の場面が多いから、一緒にいった妻は
「胎教に悪いかな?」なんて言っていた。
まあ、気にしない、気にしない。
映画mongol


今日は、前のupにも書いたように沖縄料理を楽しんだ。
久しぶり。駅前の「海人(うみんちゅう)」はいつも満員。
そこそこ安くてお酒の数が多いからかな。
久しぶりの泡盛に、くらくら来た。
家族で沖縄にいこうね、っていう話は帰国までお預けだなぁ。
沖縄は妻と行っていない残り数少ない県の一つ。
料理はしょっちゅう食べるんだけどな。


さあ、明日もあるから寝ようかな。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/461-c2b302c8
Listed below are links to weblogs that reference
本、酒、映画、酒 from 烏有洞 Uyudo

Home > Days(日々) > 本、酒、映画、酒

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。