Home > スポンサー広告 > 広島の牡蠣ご飯(我が家)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/415-18ac3415
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 広島の牡蠣ご飯(我が家)

Home > Foods(食) > 広島の牡蠣ご飯(我が家)

広島の牡蠣ご飯(我が家)

  • Posted by: TORU
  • 2007-12-06 Thu 23:37:30
  • Foods(食)
20071206233729


今日は終日社内にいたので早く会社を出た。早いから家でご飯でも作ろうと、いつもの駅前のスーパーに立ち寄った。何食べるかなぁなんて考えていたら、旬の広島の牡蠣がとても安かった。ちょっと小振だからかなあ、ラッキーなんて思いながら「牡蠣飯」に決定。

早速家で料理、我が家は二人家族なので2合でOK

<レシピ>
1。酒(大4)と醤油(大1)と生姜(少々)で煮て下味をつけ、牡蠣と煮汁をわける。
2。出汁(適当:昆布一切れでもOK)、酒(大1)、みりん(大1)、醤油(小1)と、さっきの煮汁とを入れて、水を炊飯器の2合の線に併せて炊いて、
3。炊きあがったら、煮た牡蠣を戻して蒸らして完成!!
*もっと楽をするなら、煮る時にめんつゆで煮るなんてのも有りです。

もう、めっちゃ美味しいです。そりゃ旬ですし。
しかし、シーズンなのに、安いのは、、、。どうしたことか。

ちょっと調べると、広島の牡蠣は、夏場の猛暑で打撃を受けているとのNEWSが。今夏の猛暑の間、海水温の上昇で2年ものの牡蠣が死ぬケースが多発しているという。その上1年ものも成長が遅れていて、例年より身が小さくなっている為、取引値段が暴落しているらしい。牡蠣は冬場に海水温が下がるほど身が大きくなるらしく、今年は残暑で秋口になっても海水温が下がらないから成長が遅いという事のようだ。

なんてこった。全然美味しいぞ。一つ一つ「いのち」を奪って食わしてもらっているのに、そんな悲しいことがあっていいのか。これで生計たてている人も大変だなあ。去年はノロウイルス流行の風評被害もあったしなあ。

これから鍋の季節。

ありがたく頂きます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/415-18ac3415
Listed below are links to weblogs that reference
広島の牡蠣ご飯(我が家) from 烏有洞 Uyudo

Home > Foods(食) > 広島の牡蠣ご飯(我が家)

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。