Home > スポンサー広告 > 「いらっしゃい」~かもめ食堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/239-d0444d42
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 「いらっしゃい」~かもめ食堂

Home > Music and Movie > 「いらっしゃい」~かもめ食堂

「いらっしゃい」~かもめ食堂

年末にゆっくりしたいな、と思って借りて来たDVD、見る時間がないなあ、と思いながら大阪の実家に持ち込んだものの、実家でゆっくり過ごしすぎて、結局また東京に持って帰って来てしまった。結局見たのは1月2日の夜中。年始早々見た映画は「かもめ食堂」だった。

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが出演している、というから面白いんだろうなあ、と思いながら劇場ではみる時間がなく見逃していた。

やっと、見れた。やっと見れた、と思う人に、是非見てもらいたい、そんな映画でした。 「そりゃあ、どうしてもの時はどうしてもです。」(台詞)

ゆっくりと流れる時間、でも静止はしない時間。3人の女性を中心に様々な人々が登場してきて、出会って、そして別れて行くのだろう。水面のうたかたか、それとも花びらか、といった感じだ。「人はみんな変わっていくものですから。」(台詞)

そして様々な出会いの始まりには、「いらっしゃい」がある。この作品のように「いらっしゃい」が言えたら、一つ一つの出会いと別れが、もう少し大切に感じるようになるのだろう。

かもめ食堂
http://www.kamome-movie.com/index.html

劇中のおにぎりが、3つセットで5.5ユーロなのが気になる。高いのか、安いのか?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/239-d0444d42
Listed below are links to weblogs that reference
「いらっしゃい」~かもめ食堂 from 烏有洞 Uyudo

Home > Music and Movie > 「いらっしゃい」~かもめ食堂

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。