Home > スポンサー広告 > 秋晴れに栗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

TORU URL 2006-10-23 Mon 09:19:01

末尾に追記をしました。mixiにコメント頂いた方、ありがとうございます。

TORU URL 2006-10-19 Thu 04:37:51

>栗さん
どうも。茨城が日本一なんだ、存じ上げませんでした。栗だけでなく茨城っていろんな農作物の日本一をたたき出していそうですね。
銘柄が沢山ありそうです。

URL 2006-10-18 Wed 03:33:02

確かに栗の色艶には惚れ惚れしてしまう時がありますね。農業県イバラキは,栗の生産量も日本一,なかでも,私がよく訪ねる土浦市のお隣のかすみがうら市は県内一。まさに栗の聖地です(笑)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/227-5a4f13aa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo
Trackback from 栗を極める 2007-08-20 Mon 19:02:42

河北省産厳選栗使用!■マグーは、5000円(

天津甘栗 焼割栗 むき栗 熟 JUKU 【有機栽培】 農産物加工食品のJAS有機規格認定食品です。 中国河北省の甘栗の産地を選りすぐり、JAS(日本農林規格)に基づき、化学肥料・農薬を使わずに生産された栗です。 農場から加工工場まですべてJAS規格に認定された安心な (more…)

Home > スポンサー広告 > 秋晴れに栗

Home > Saijiki(歳時記) > 秋晴れに栗

秋晴れに栗



この時期に毎年土浦を訪れる。実はこの時期に土浦の花火大会が行われるからだ。打ち上げ場所は毎年同じで桜川の河川敷である。毎年そこから2kmほど離れたところに駐車し農道を歩いて河川敷まで歩いて行く。今年も同じコース、稲刈りも終わった農道を、えびせんやらや缶ビールをもって歩いていたら、畦を散歩していたおばあちゃん達が「花火かい?今日はないよお。」って。「え?」。台風一過で晴れ渡っているしホームページにもそんなことは、、、。おばあちゃん達の正確な情報によると桜川が増水して河川敷で準備ができなくて、延期だそうだ。「ラジオでやってたよお。」地元の放送だけでしょうそれは。秋の空、澄み渡っている。今日花火上げたらきれいのになあ。

空を見上げていた視線には、きれいな栗の実。なんてきれいな秋なのだろうか。この栗を見れただけ、目福としよう。実は小さいが、美味しいそうなきれいな栗だ。
こんなきれいな栗を、ごんぎつねは兵十に運んだのだろう。「ごん、お前だったのか。いつも栗をくれたのは」
この栗の様に珠玉のような心のお話だ。

青空文庫/新美南吉/ごんぎつね
http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/card628.html

061017kuri2.jpg



この時期売られている栗はもっと大粒のものになっている。あの大きな栗を甘栗にしたらどんなに食べごたえがあるんだろうか。想像しただけでもわくわくするが、多分焼いている途中で割れたりして不具合があるんだろうな。それでなきゃだれかがやっていそうな気がする。天津甘栗は小さいなあ。子供の頃はもうひとまわり大きな山東甘栗というが売られていたが、最近目にした事がない。とても食べごたえがあって好きだった。今の天津甘栗は河北の栗である。

ところで甘栗を小石で焼く時に、水飴やらざらめを加える。かの地では「糖炒栗子」と呼ばれる所以だ。しかしこれは甘くするために加えている訳ではないのだそうだ。栗自体は主成分であるデンプンが分解されて甘くなるが、
1)粘り気を出し、栗と小石がまんべんなく混ざるようにする。
2)飴で包みこみ、はじけにくくする。
3)光沢を付け、見た目を良くする。
といった効果があるという。
甘栗が日本で売られるようになったのは1910年代で、山東省出身の李金章氏が浅草で売ったのが最初で、その後、戦争期には中国から栗が入らなくなったり、戦後再開してもまた貿易中断の時期に不幸な中断時期があったり、紆余曲折あって今に至っているそうだ。
栗にもいろんな歩みってのがあるんだな。

土浦で目にした栗を数粒持ち帰って家で湯がいて、みんなで食べました。小粒で甘くて、今年のお初だった。

日本甘栗加工商業組合↓
甘栗の業界団体です。甘栗の歴史はここで。
http://www.amaguri.cc/index.html


<061024追記>mixiにコメント頂いた方
>たーさん:子供を起こす時に「くりご飯やで、おいしそうやで、はよ起きて食べよ~よ~」っていう、たーさんのご家庭。本当にいい家庭だなって思います。季節のご飯を食べるっていい事ですね。
>りんださん:子供の教科書って本当に良くできてますよね。
>piyoshikoさん:栗を散らし寿司に盛り付けると豪華に見えますよ!!、って栗を入れると本当に豪華になるね(値段も)。でも本当、秋の味覚って素晴らしい。
スポンサーサイト

Comments: 3

TORU URL 2006-10-23 Mon 09:19:01

末尾に追記をしました。mixiにコメント頂いた方、ありがとうございます。

TORU URL 2006-10-19 Thu 04:37:51

>栗さん
どうも。茨城が日本一なんだ、存じ上げませんでした。栗だけでなく茨城っていろんな農作物の日本一をたたき出していそうですね。
銘柄が沢山ありそうです。

URL 2006-10-18 Wed 03:33:02

確かに栗の色艶には惚れ惚れしてしまう時がありますね。農業県イバラキは,栗の生産量も日本一,なかでも,私がよく訪ねる土浦市のお隣のかすみがうら市は県内一。まさに栗の聖地です(笑)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/227-5a4f13aa
Listed below are links to weblogs that reference
秋晴れに栗 from 烏有洞 Uyudo
Trackback from 栗を極める 2007-08-20 Mon 19:02:42

河北省産厳選栗使用!■マグーは、5000円(

天津甘栗 焼割栗 むき栗 熟 JUKU 【有機栽培】 農産物加工食品のJAS有機規格認定食品です。 中国河北省の甘栗の産地を選りすぐり、JAS(日本農林規格)に基づき、化学肥料・農薬を使わずに生産された栗です。 農場から加工工場まですべてJAS規格に認定された安心な (more…)

Home > Saijiki(歳時記) > 秋晴れに栗

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。