Home > スポンサー広告 > 豊橋名物竹輪~蒲鉾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/217-e70848d1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > 豊橋名物竹輪~蒲鉾

Home > Foods(食) > 豊橋名物竹輪~蒲鉾

豊橋名物竹輪~蒲鉾

  • Posted by: TORU
  • 2006-09-17 Sun 20:44:43
  • Foods(食)
060912toyohashichikuwa.jpg

仕事で豊橋を訪れました。豊橋は海沿いの街道宿場町であり吉田宿がありました。江戸時代から魚が豊富だった土地で、名物として「竹輪=ちくわ」があります。竹輪にわさび漬けを付けて食べると美味しく、それをセットにしたものを土産にかって帰り、家で肴に。美味しく頂きました。

「ちくわ」が「ちくわ」と呼ばれるようになったのは相当後(江戸期)になってからと考えらえています。ちくわの形をした物は、その昔「かまぼこ」と呼ばれていました。江戸時代の「瓦礫雑考(がれきざっこう)」(喜多村信節著/文化十四年(1817))の中で、「今は板につけたのを蒲鉾といい、竹に貫いたのを竹輪というのは誤りである。竹につけたのがもとで、板につけたのは近世である。」と記されています。
平安後期に編纂された「類聚雑要抄(るいじゅうざつようしょう)」には、宮中の儀式・宴席の様子や調度、装束などについて記録しています。その祝宴の献立に「蒲鉾=かまぼこ」が記載されています。時代は下って「宗五大双紙」(伊勢貞頼著/大永八年(1528))には、形が「蒲(がま)」の花穂に似ているから蒲鉾の名前が出来たとされています。

平安時代には「蒲鉾=かまぼこ」と呼ばれているものが現在の「竹輪」の原型であると言われています。
<蒲穂子=蒲鉾=かまぼこ>似ていますね。
gamanoho.jpg

Photo by (c)Tomo.Yun ):ゆんフリー写真素材集より
http://www.yunphoto.net

竹輪が名物と言えば、大宰府天満宮参道にも「見通しがよい」として名物「ちくわ」がある。

類聚雑要抄
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/h694/h694cont.html

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/217-e70848d1
Listed below are links to weblogs that reference
豊橋名物竹輪~蒲鉾 from 烏有洞 Uyudo

Home > Foods(食) > 豊橋名物竹輪~蒲鉾

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。