Home > スポンサー広告 > フキノトウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

かやの URL 2006-05-07 Sun 06:43:29

神戸にいらしてたんですか!お仕事でしょうか、お忙しいですね。。
ちなみに、リトルフォレストは読むとお腹が減る漫画です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406337551X/503-6867096-9603105

TORU URL 2006-05-05 Fri 04:10:54

冷やしうどんかあ。いいねえ。ゴマをたっぷりかけて冷やしうどんにかけて食べたらとってもおいしいだろうね。

今日は、神戸にいったのさ。

ばっけってどこの方言かな?

かやの URL 2006-05-03 Wed 04:19:33

ですねー
リトルフォレストという漫画で知って、作ってみました。香りがよくて、ご飯にかけただけでもおいしかったです。フキノトウドレッシングもおいしそうですねえ、冷たいおうどんにもよさそう

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/174-e58e6b29
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 烏有洞 Uyudo

Home > スポンサー広告 > フキノトウ

Home > Saijiki(歳時記) > フキノトウ

フキノトウ

060415fukinotou2.jpg


snow boardの季節が過ぎる頃、約半年お世話になったゲレンデの雪解けとともに、フキノトウが顔を見せ始める。その頃を見計らって、フキノトウをとりに行く。当然地元の人も採るのであるが、大体は部分部分を残して根絶やしにすることなく、採るのがルールである。
キク科フキ属の多年草のフキの花茎がフキノトウだが、そうは言うものの、食すのはまだ花穂が開かない、蕾の状態で、何重にも苞(ほう)が取り巻いている状態のものが香りが良い。
食べ方は、山菜なら何でも「天ぷら」が一般的だが、我が家は「蕗味噌」にして焼きおにぎりなどにして、結構長い間楽しむ。今の時期なら、皮ごとゆでた筍を半分に割って、蕗味噌を切り口に塗って、それをオーブンで焼くと相当美味しいし、新しいのが手に入るようなら、みじん切りにして、味噌汁の具にするのもいいし、フキノトウドレッシングを作るのも良い。よく行く新潟・湯沢のお店でフキノトウドレッシングが出てくるが、生野菜でも温野菜でも合いそうだ。サラダ油乃至オリーブオイル2、酢1の割合で塩少々を加え、みじん切りのフキノトウをミキサーでかき混ぜれば出来上がり。
今週末にでも作ろうかな。
スポンサーサイト

Comments: 3

かやの URL 2006-05-07 Sun 06:43:29

神戸にいらしてたんですか!お仕事でしょうか、お忙しいですね。。
ちなみに、リトルフォレストは読むとお腹が減る漫画です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406337551X/503-6867096-9603105

TORU URL 2006-05-05 Fri 04:10:54

冷やしうどんかあ。いいねえ。ゴマをたっぷりかけて冷やしうどんにかけて食べたらとってもおいしいだろうね。

今日は、神戸にいったのさ。

ばっけってどこの方言かな?

かやの URL 2006-05-03 Wed 04:19:33

ですねー
リトルフォレストという漫画で知って、作ってみました。香りがよくて、ご飯にかけただけでもおいしかったです。フキノトウドレッシングもおいしそうですねえ、冷たいおうどんにもよさそう

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://uyudo.blog16.fc2.com/tb.php/174-e58e6b29
Listed below are links to weblogs that reference
フキノトウ from 烏有洞 Uyudo

Home > Saijiki(歳時記) > フキノトウ

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。