Home > 2009年12月

2009年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Big Christmas tree @woodburn

CIMG0458.jpg

Big Christmas tree @woodburn

It is big Christmas tree at woodburn mall. We visited woodburn mall on Nov.22.

We bought Christmas tree


まるで迷路。。。

After Thanksgiving, I bought Christmas tree this year. We choose Dauglas fir. This tree is higher than me.
CIMG0507.jpg

After Chistsmas, our nieghbor scouts will pick up tree and recycle. We inform them the date we want our tree picked up. THen leave our tree in my front with my donation, a check payable to them in a plastic bag.
It is cool system, i feel.

少し古い日記になってしまいましたが、、、。11月末のことです。

Christmas tree in Downtown Portland

sonota2 023

今年もDowntown, Portlandにtreeを見にいきました。このあたりでは、大きな木ですね。
このDauglas firはChristmasが終わったらどうするのでしょうね。

sonota2 020

昨年は息子が小さかったので、車の中から見ただけでしたが、今年は息子の中で「歩く」事が楽しくて仕方がないようなので、一緒に見にいけました。

日々、成長しているのですね。

この息子に幸せがありますように。
家族に幸せがありますように。
友に幸せがありますように。
すべての人に同じように幸せがありますように。

Ham waffle

  • Posted by: TORU
  • 2009-12-10 Thu 03:35:42
  • U.S. Life
CIMG0445.jpg
先日、Ham waffleというものを食しました。waffleというあまみのある生地に塩味たっぷりの刻んだハムが中最初からまぜられて焼かれています。お味はやさしい甘みと塩気がなかなかマッチしていていいですね。でも高いからNG.外食で食べる必要がありません。家でもできます。

Ham waffleって、その発想は「ハムたい」に似た発想かもしれません。「ハムたい」なんですが、要するに「たいやき」の中が、マヨネーズを挟んだハム、というやつです。富良野の「あま太郎」が有名なんでしょうかね。たい焼きって何でもありですね。最近は特に。たい焼きが誕生して100年らしいですが、ワッフルって誕生してどれくらい経つんでしょう。。。

<あま太郎>
富良野市日の出町12-30
TEL:0167-22-2551
10:00~19:00 月曜休

14F、寒いです。

ここ連日寒い日が続いています。
北からCanada Goose(カナダガン)という大型の雁が先週あたりからどんどん飛来してきて、いつもの風景に戻りつつあります。このGooseは緊張感がなく、とてもゆっくり、おっとりさんで、道路をゆっくり渡ったり平気でします。たぶん人間から「狙われたり」しないからあんなにゆっくりなんだろうな、と思わせます。(たぶん食べても「おいしく」ないんだな。)

そんな、Gooseのいる風景が戻ってくるとともに、すごい寒さです。おととい、23F(マイナス5度C)、昨日、19F(-7.2度C)、そして今日は14F(マイナス10度C)。本当に寒い!朝出るのが嫌になります。

こちらは北緯45度付近なので、勿論寒い緯度ではありますが、去年はここまで寒くはならなかったように感じますが、どうだったのかな。あまり気にしていなかったなあ。勿論この時期は日が昇るのが遅い。朝7時なんてまだまだ暗い。8時前に日の出が見れます。日の出とともに出勤、という毎日です。

しかし、車を外に出しておくと、カリカリになって朝、こまりますね。。。

週末は雨が降る予報なので、久しぶりに氷点下は免れるかな、、、といったところです。

寒い日が続きます。風邪を引かないように!

焼き芋と焚き火

焚き火と焼き芋ってどうしてセットなんだろう?

我が家の庭や近くの街路樹も葉が落ち、落ち葉はものすごい量となって、庭ゴミ回収にだされました。勿論、私の住んでいる住宅街でも「焚き火」はできません、バーベキューはできても。スモークサーモンを作ることはできても、「焚き火」は駄目です。

さて、何で焚き火の話題?高校の同級生Iさんのmixiを見て、やっぱり気になって、、、調べようもないのに、、、、。

焚き火で芋を焼く、、、久々やってませんね。僕も小学生の頃と、あとは農学部に言ってた頃ですかね、焚き火で焼き芋をやっていたのは。焚き火と焼き芋のセットが生まれたのは、いつごろか。。。政治史でもなんでもありませんから、明確なことを突き止めることはできませんよね、たぶん。琉球に中国より移入されたのが、慶長十年(1605年)だからそんなに古い話ではありません。そこそこ400年です。元禄九年(1696年)の宮崎安貞の「農業全書」に薩摩、長崎にて琉球芋、赤芋の栽培について触れる項があり、この頃には、もう民草には広がっていたのでしょうね。そこから見れば、せいぜい350年ぐらいの歴史と見ていいのではないでしょうか。芋がなけりゃ、焼き芋のしようもないので。

ちなみに享保四年(1719年)の朝鮮通信使の製述官、申維翰の「海遊録」に大津に向かう途中で店屋で「酒、餅、煎茶、焼き芋」を商売するさまが記載されており、この頃には焼き芋が「販売」されていることがわかっています。青木昆陽が江戸でサツマイモの試作成功をしたのが、享保二十年(1735年) のことです。

子供が増えます。

まもなく息子も1歳3ヶ月。僕が帰宅したときにおきていたら、たたたーーと走ってきて、遊ぶことを要求。寝る前なのに、めちゃ元気。ああ、子供の笑顔は最高です。

息子がやってきて、勿論、すべてが家族単位で考えるようになるわけで少し思考が変わりますね。いろいろと息子から貰っているものがあるんだな、というこを日々感じます。

さて、、、。

我が家に来夏、子供が増える予定となりました。妻は今つわりの真っ最中。落ち着くまでもう少し時間がかかるかな。
息子も少しそんなことを感じてるのかもしれません。少しずつ、弟か妹のことを話してあげています。来夏にはお兄ちゃんになります。たぶん僕らのいっていることは子供は理解しています。

妊婦さんやその家族は、H1N1の注射が優先されて打たれていて、妻と息子はすでに接種済み。僕は今日、これから接種してきます。

甘! pecan candy

  • Posted by: TORU
  • 2009-12-03 Thu 15:57:35
  • Foods(食)


朝ごはんをとる時間がなかったので、りんごだけもって出かけて、会社で食べるものを物色していて見つけた、食べ物です。Americanな、こってり、甘いお菓子です。これは甘い!

Pecan(ペカン、ピーカン)は胡桃に似たNuts類で、TX(テキサス州)の州の木です。だからTX土産だったんだ。

高カロリー感たっぷりのものが、キャラメルで固めてあるという、すごい食べ物です。ひとつの大きさは、大体、直径6cmぐらい。厚み1cmぐらいの甘い塊です。ひとつ食べれば、しばらく走れそうなぐらいのドーピング材料でした。

お店;Cafe Chanoma

師走になりましたね。今年の一年も過ぎるのが早かったですね。一時帰国で練馬に戻ったときは、本当に練馬はいいところだなあ、という感想でしたね。やっぱり、僕としては7年間、妻としては生まれてずっと住んだ練馬ですからね。


いってみたいお店。最近Mixiのコミュニティーで知ったお店です。最近できたお店のようです。
"Cafe Chanoma"
176-0012
東京都練馬区豊玉北5-1-1 1F
(練馬駅前の消防署の裏側)
http://cafe-chanoma.com/

Index of all entries

Home > 2009年12月

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。