Home > 2009年11月

2009年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pink Gloves Dance

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-26 Thu 20:59:46
  • U.S. Life
Pink Gloves Dance to Jay Sean's Down for Breast Cancer Awareness
http://www.youtube.com/watch?v=lpo-7bHeJyk&feature=player_embedded


Super cool!:) We received this video from wifes freiend in Portland. My son was born at this medical center. This video is for breast cancer awareness. Can you do like so for awareness or mission at your group? I hope we can do like so someday.

Worldwide, breast cancer is the second most common type of cancer after lung cancer. It is close occurrence for us.


Late autumn sunshine


What a beautiful sky!

We looked for late autumn sunshine. Last 2 weeks mornings have been very cool, with rain or low clouds.

Last Sunday, we picked a random direction, we tried to get to bright sky. We found sunshine then we drove toward south on I-5. We visited Aurora located in Mrrion County, Oregon. It was short 40 to 50 minutes drive from Portland.

DSC_0154-1.jpg
There are many houses in city center.

DSC_0160-1.jpg DSC_0151-1.jpg
People already prepared Christmas. Cute!


Aurora is small old town which was named by Dr. William Keil (1811 - 1877) who founded the community after his daughter. There are some antique shops at city center. That was what I was looking for. I found an old pretty pot that was imported from Japan. An old coffee mill was good one. Some 1930's silver cutleries were pretty, too. But, we were just browsing yesterday.

CIMG0450.jpg
coffee mill


DSC_0177-1.jpg
Coo and me.

DSC_0166-1.jpg
Coo and wife

My wife and I enjoyed browsing and my son enjoyed walking under late autumn sunshine!



秋の落葉

ここ2週間ほど、本当に朝晩の気温が下がり寒くなってきた。夜会社からも戻る時間ともなれば、気温は45F前後になる。5度C前後だ。10月中旬に盛りだった紅葉もほぼ終わりに近づき、庭の落ち葉掃除も後一回やれば、今年も冬を迎えることになりそうだ。

毎晩のように夜半から朝にかけて強風が吹き、雨がふることが多く、先週末は太陽を探しに出かけてしまったので、結局週末に庭掃除はしなかった。庭に落ち葉が濡れて積もっている。掃除しなきゃなあ。


落ち葉を歌った美しい歌ってあったけかな?と気になって調べた。


桐の葉も踏み分けがたくなりにけり 必ず人を待つとなけれど
「新古今集」 式子内親王

歌の意味;
桐の葉が、すっかり積もって踏み分け、歩くのも難しくなってしまったわね。誰かを待っている、という訳じゃないんだけれど。


式子内親王の歌は、「たまのをよ、、、」という百人一首にある歌が好きだな。この方、式子内親王は賀茂斎院となりその後、建仁元年(1201年)に53歳の生涯を閉じられるまで独身だったそうだ。政治的な事件に巻き込まれたこともあったりで、平穏無事だけではなかったのだろうから、実らぬ恋もあったか。そう想像すると、降り積もったのは秋の落葉だけでじゃなく、静かに恋焦がれる心そのもの、そしてその心そのものに、自らが埋もれていくような、寂しさ。踏み分けがたくなったのは、自らの道ではなかったのか。

秋にはこういう歌もいいね。

Link Environment Tech

Nov. 20.09
I updated link "Environment Tech".

Kankyo Media;環境メディア
http://kankyomedia.jp/
企業向け環境関連情報サイト。
Nov.20.09 link update

環境研究技術ポータルサイト;国立環境研究所
http://ecotech.nies.go.jp/
Nov.20.09 link update


<太陽電池;PV>
NREL;National Renewable Energy Laboratory
http://www.nrel.gov/
米国の再生エネルギー研究所。政府政策のポータル。

Solarbuzz
http://www.solarbuzz.com/
PV Businessのポータル。
Nov. 20. 09

共感覚

パートナーの名前は「ベーコンの味」。
言葉の味”を感じる男性
http://www.narinari.com/Nd/20091112645.html

Net上の話題から。僕は共感覚synesthesiaというの持っていない。あくまで推測だが多くの人は持っていないのだろう。音や文字に色を感じたり、味を感じたりする。そりゃ不思議だろうな、と思う一方で、syneshesiaを持っている人にとってみれば、それは生活の感覚のすべてであるわけだし、盲目で視覚がなくたって他の感覚が研ぎ澄まされたりして生活している人だっている。それぞれが、それぞれの感覚をもって生活をしているのだから、本人にとってみれば、不思議はないわけで。

そのことが不思議だなあ。



coan snack

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-20 Fri 04:00:23
  • U.S. Life
I often eat this crunchy coan snack. I feel old familiar scent of salty coan and oil when i shove it into my mouth.

091120 Corn Nuts

今日のお昼ご飯は、少し少なめだったので、会社の近所のコンビニでcoan snackとapple fritter(ドーナツの一種)を買った。コンビニで「買い食い」ということをしなくなって久しい。コンビニ自体にあまりいかなかった。アメリカに来て1年半になるが数えるほどしかコンビニに入っていない。

日本のようにコンビニがconvenienceな場所にないからだろう。コンビニに買い物にいくのにも車でもちろん出かけるのだけども、車で出かけるなら近所のスーパーのほうが安い。安いだけなら日本もスーパーのほうが安いが、日本の場合、歩ける場所にコンビニがある。ふらっと出かけられる、そして一般のスーパーは24時間開いていない。我が家の近所のスーパーは3件とも24時間営業だから、いつでも買おうと思えば買いにいけるし、近所といっても歩けるわけではなく、車で出かけなければならない。もちろん、コンビニも同じ。そうなったらコンビニを選ばなきゃならない理由がなくなってくる。

091120 Coan snack 2

ところで、coan snackはK社の"Coan Nuts"で、歴史を確認したわけではないけど、昔懐かしの味だ。coanを油揚げにして爆ぜてカリカリになったものに塩を振りかけただけ、というシンプルな日本で言えば「豆菓子」。昭和の味、というような感じだ。安っぽいこういう味は、駄菓子屋かコンビニで買うのにしっくりくる。

今日も夕方、仕事をしながら小腹がすいてきたので、coan snackを頬張りながら、メールをせっせと送っていた。この菓子を食べていて、というより、仕事中に菓子を頬張っているとこまるのは、電話がかかってきたときだ。西海岸にいる僕の場合は時差がちょうどよいのか、こちらの夕方が日本の朝だ。朝一仕事で電話を頂くことも多く、これを食べるときは、いつもちょっとした運試し、みたいな感じになる。

coan snackに書かれてある単語。
091120 tear here

”tear here”

tear;引き裂く、ちぎる。(勿論、涙、という意味もある)
つまり、「ここを裂く」という意味。
こちらの食品パッケージは本当にひどくて開けにくいけど、この菓子は比較的開けやすい、珍しい一品。

ちなみに、
tear off;引き剥がす。
tear up;引き裂く、破棄する。

なんて意味。

今日も、地ビール片手に夜更かし。もう4時だ、そろそろ寝よう。


朝が来る。

今日は息子を寝かしつかすのと同時に親子3人、寝に入った。妻が何か気になったのか一階に下りたのと同時に、目が覚めてしまった。夜中3時。またこの時間帯か。夜中3時におきて、昨日の食べ残しの冷めたフライドポテトを一口、二口つまむ。妙にしっとりとした口当たりなのに「でんぷん」を実感できてるかのような、ぱさぱさした感じが、意外と食べてもまずい、と感じないときに、自分がグルメでないことを改めて実感する。

そこから、ネットでお気に入りを一通り見た後、先日に上海にいった際に持ち帰った機内誌を、結局アメリカまで持ち帰って、その後もほったらかしにしていたのを、ふと気になり、記事を拾い読み。宮崎・えびのの「田の神」が気になり、たぶんまたしばらく調べることになりそう。

夜が更ける。もう2時間もすれば朝だ。朝方、このごろ寒くなってきたので、そのまま本部屋(書斎とはいえない)で寝ることは止して、これから、妻と息子が寝るベッドに滑り込もう。

お休みなさい。

Link List ; Museum in Japan

Link List ; Museum in Japan

Nara National Museum
奈良国立博物館
http://www.narahaku.go.jp/「今日見られる国宝」という即物的で合理的なリストアップがされてあります。
記>09年11月18日、リンク追加。

The museum of Oriental Ceramics, Osaka
大阪市立東洋陶磁美術館
http://www.moco.or.jp/日本に期間集中ではまっていた「焼き物」。ある程度見ると、いいもの、というより好きなものがより分けられるようになります。好みってあるものです。
記>09年11月18日、リンク追加。

4 rolls!

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-18 Wed 03:31:22
  • U.S. Life
091114 toilet paper
こちらのトイレで見かけるペーパーの形態のひとつですが、ともかく並べてある!というタイプです。公共の施設でよくみかけます。こんなに並べなくても、、、。写真は4コアが並んでいます。これだけ並んでいる理由は、紙の補給を間に合わせるためでしょうが、もちろん端っこから丁寧に使用していってくれるわけでもなく、それぞれがまちまちに自由に使われていってしまいますよね、写真を見てもわかりますが。そんなことしたら、トイレの紙の交換のときに、中途半端なやつばっかりで交換できない場合はどうやっているんでしょうかね。半分ぐらいは新品にしておいて、次の交換、ないし次の次ぐらいでは、なくなっているところに中途半端で前回、前々回に回収されたペーパーロールを入れる、、、なんて工夫がされているのでしょうか。
一度、聞いてみたい気がしますが。

ちなみにオフィスビルのトイレは日本のように上に積み重なっていて、使い終わったら次、という方式なのでそういう心配はありません。オフィスビルのトイレ掃除にきている女性に確認することも意味がありません。

疑問が残ってます。さあ、どうなんだ。

こんなことが気になりながら、Vidon Hans(Wine)の残りを飲んだ。会社から戻る時間が遅くなったときは、晩酌する量が減っている。やはり、次の日に持ち越さないように、とどこかで考えているからだろうか。今日も帰ってきて息子が寝付こうとしているところに、ぎりぎり顔を見せてやることができて、ベッドで少し遊んでから、下の階に下りて、そこから食事をしたせいか、案の定、眠くなって、うとうと。おきてから、1グラスだけにしておいた。さて寝るか。09年11月18日 3時半。

Scotish breakfast and HOP LAVA! at Oregon city

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-17 Tue 02:17:41
  • Foods(食)
DSC_0121-1.jpg
Sunday, we had lunch at Highland Still House Pub in Oregon city located on R99, near history museum.
I had Scottish Breakfast and IPA, my wife had half portion of that. Honestly to say, it was difficult to find out volume difference of between full breakfast and half portion... Full breakfast is 2 Eggs, Banger, Ham, Fried Mushrooms, Fried Tomato, Beans, Chips, Fruit, Toast & Jam...Anyway, it was very tasty. We had good brunch.

DSC_0120-1.jpg
It was my first time to enjoy the HOP LAVA brewed by DBL Mountain. It have bacutiful copper amber color and off-white head. We love this strong hop aroma. It is surely HOP LAVA!


It is brewed with Gambrinus Organic Pilsner and Munich Malt, Centennial and Cascade hops. 7.0% ABV, 75 BU.

DOUBLE MOUNTAIN BREWERY & TAPROOM, Hood river, OR
http://www.doublemountainbrewery.com/index.html



DSC_0119-1.jpg
Interior is so nice!

Highland Stillhouse Pub at Oregon City
http://www.highlandstillhouse.com/index.cfm?fuseaction=browse&id=109&pageid=1

週末にOregon cityまでドライブ。実はEnd of the Oregon trailにいこうと思ったら日曜日はあいていない、、、ということで、前に気になっていたところをMihoさんが選択!店の雰囲気は、いかにも!のPub。掃除が行き届いていて、いい感じでした。ちょうど、お昼も終わった時間帯だったのかお客さんは他にはおらず、店の兄貴は、まかない食べて、、、と、彼はIPAではなく、コーラ大盛りでしたけど、、、。

My son enjoyed running!

DSC_0122-1.jpg
My son loves to run around and around.

Walked in Downtown

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-17 Tue 01:33:33
  • U.S. Life

We walked in downtown on last Sunday. We visited art museum shop. Winter is right around the corner.

My son took flu shot.

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-16 Mon 21:55:42
  • U.S. Life
フルショット。

ああ、そんなゴルフをしたい今日この頃。

うちの息子は、たまたま病院に行ったら、今ならH1N1(豚)FluのVaccineあるよ、ってことで、受けました。こちらでは、インフルエンザのVaccine注射のことを、Flu shotって言います。しかし、あるから打っとく?、っていうのはなんだか、「秋限定ドーナツ」を買うような感じですが、、、。

子供は2回受けなきゃいけないんですが、2回目分が入荷されるかは、入荷未定、、、昔のドラクエ状態だそうで(古!)。

とりあえず、息子だけ1発注射。。。

妻の分は打ってほしいものです。

銀杏、Ginkgoはこっちにもあります。

  • Posted by: TORU
  • 2009-11-16 Mon 21:46:02
  • U.S. Life
11月も中旬に差し掛かり、街々にはThanksgivingとChristmasの関連商品が並んでいます。もう収穫の秋が終わろうとしているのですね。土曜日に海岸まで行きましたが、海岸までの風景は、まさに冬支度の北海道の風景。途中の畑は冬前の追肥の準備でしょうか、肥料がうずたかく積んであるのを見かけました。もうすぐ冬ですね。

週末の日曜日に、Oregon cityにドライブし、その後でDowntownに行きましたが、もうこちらは、木々の葉がfallする秋Fallが終わろうとしています。Downtownの街路樹の多くはmapleかoakの種類が多いのですが、時々Ginkgoもみかけます。Ginkgoとは銀杏(いちょう)のことです。葉の形が変わっているから、ということで、植樹されたものでしょうね、世界中で見かけます。本場中国の人が持ち込んだのでしょうか。

日本でもいろいろなところに銀杏が植えてありますよね。原産地とされる中国との歴史が長いからか、日本にはたくさんの銀杏の 巨木を見ることができます。銀杏の木は、生活の周りにある木だけに、自分の記憶をたどっても意外と記憶に残っているものです。


大阪の銀杏。
僕の育った大阪での銀杏といえば、御堂筋の銀杏の木になる「ぎんなん」には、「縄張りがある。」というまことしやかな話を聞いたことがありますが、大阪なら、あるかもね、といった話ですね。そんな公共の場所のものに縄張りがねえ。本当のことは知りません。ご存知の方いますか、うわさの真相。

大阪の銀杏の記憶は、高校に行き着くまでの十三駅から高校までの道のりに、銀杏の木があって、その木の手前にある陸橋がまた「鳩」の巣で、ここは鳩の糞で汚れているし、秋になったら銀杏の木のにおいでくさいし、というどちらかというと「後ろ向き」な記憶の方が残っていますね。ここでも拾っている近所のおばさんがいました。


鳥取の銀杏。
鳥取にいたころは、周りに林学系の友人も多かったし、サークルでもよく出かけたりしていたので、巨樹巨木の類はたくさんみたんだけど、ちゃんと記録にとる、というところまではしていませんでした。ちゃんと記録しておけばよかったんですがね、、、当時電子ファイルで残すなんてこともしてなかったし、写真自体がまだデジタルではなかったですしね。
転法輪寺(東伯郡琴浦)や、子守神社(青谷)の大銀杏や、八頭福本の「お葉つきいちょう(葉なりいちょう)」が有名で、前の2つには環境系サークルにいたときに、みんなで見に行ったことがあります。なぜか、「お葉つき」は見に行った記憶がなく、次に鳥取に行くときにはぜひ見てみたいです。僕だけではないはずです、こんなのに興味があるのは。


東京の銀杏。
大学を出て東京にいっても、銀杏のはたくさんありましたね。独身の頃、私の住んでいた錦糸町にもたくさんの銀杏の木がりました。錦糸町は下町で隣の両国から出かけてくるまだまだ「大銀杏」を結えない、幕下さんをよく見かけました。
東京にもたくさん銀杏の木がありますが、一番印象深いのは「明治神宮外苑」の銀杏並木でしょうかね。秋はとても美しい場所です。あの銀杏並木をデートコースに選ぶという「べた」な選択は、「べた」なだけにやはりいいものなんでしょう。青山通りとの角にあるレストランはいつも披露宴やってたりします。やはり、イメージがいいからなんですよね。(でも秋口はやっぱり臭いです。)東京でデートするなら、ここです。それから「高い」青山の町を楽しんでください。(笑)

話はそれますが、あそこにいくと、ローラーブレードでペットボトルに水を入れたものでホッケーをやっているグループがいたなあ、なんて思い出してしまいます。面白いこと考えますよね。

福岡の銀杏。
木の話ではないですが、福岡・博多にある「銀杏の木」という喫茶店は、佐賀の先輩Ryuちゃんと待ち合わせたりするのに使ったりしてから、必ず出かける喫茶店ですね。好きなお店です。前にもBlogで触れたお店です。

「どうやって?」
ところで、田舎じゃ秋に自然になる銀杏を洗うか埋めるかして回りの臭い果肉を取り除いてから食べる、ということが普通ですけど、町の人はそんなことしないから、スーパーで買ってきますよね。大体面倒だし。

今は島根の林職で活躍中の後輩O君がバケツいっぱいに銀杏を拾ってきたのを見て、
「どうするの?」って聞いたら、
「土に埋めて実を腐らせて土に戻してから、種になったところだけを食べる。」って教わったといってたな。
やっぱり「じげのじじばば」(地元のじいさんばあさん)に聞いたことは、なるほど、と思わせるものが多かったです。

この銀杏って普通に拾うしかないんでしょうけど、こういうものにも生産日本一があるんだろうな、と思って調べたら、、、愛知県稲沢市祖父江町がそれで約30%のシェアだとか。イチョウは結実するまでに10から20年もかかるので栽培するには根気が必要で、庭木として放置、というのが現実的らしいですね。ですから昔から銀杏が植えてあった、というのが祖父江町をトップにさせてたのかもしれません。そんな銀杏ですが、やはり栽培品種ってのがあって、「金兵衛」(愛知県在来品種)、早生品種で9月中旬~下旬。「久寿(キュウジュ)」(愛知県在来品種)、晩生で10月中旬に熟す。「藤九郎(トウクロウ)」(岐阜県在来品種)で晩生で10月中旬に熟す、があるそうです。見ただけじゃわかりませんよね。祖父江町には、尾西線でいけます。


Ginkyoという、英名。
銀杏、英語で、Ginkgo tree。普通に読んだらギンッゴーで、読みにくい。その理由は「銀杏(ぎんきょう)」をラテン語表記するときにGinkyoではなく、Ginkgoと誤記した、とも言われていますが、、、。ぎんきょう、が語源なんでしょうね。学名のGinkgo bilobaの種小名(後ろの名前)の bilobaは「二浅裂」を意味しているようで、扇形の葉が、中央で浅く2つに分かれるから、ということとのようですね。ふーん。

wikipediaで調べると、、、。

Ginkgo (Ginkgo biloba; in Chinese and Japanese 銀杏, pinyin romanization: yin xing, Hepburn romanization: ich? or ginnan), also known as the Maidenhair Tree after Adiantum, is a unique species of tree with no close living relatives.
だそうです。ちなみに「鴨脚」と書いても「いちょう」と読みます。意味は、鴨の脚がイチョウの葉に似ているからだそうです。京都の「鴨脚家庭園」を見に行きたくなったあなたは、たぶん京都好きです。

しかし、Ginkgoより気になるのは、もうひとつの英名。Maidenhair Tree。
その名も「乙女の○○の毛」という意味になりますな。
確かに、あの三角な感じが、あそこの毛の形に似ているとはいえなくはないですが、、、。ちょっといいにくい名ですね。

Thai Pad Thai 



I haven't seen you around for a while...

We ate Pad Thai at downtown today. At first we wanted to eat Vietnamiese and we visited Vietnamese restaurant "Silk". But Silk didn't opened at that time. Therefore we were ate Pat Thai at "Noodle Company" because I wanted Asian noodle all anyhow. These noodles was so-so.

今日(もう昨日)のお昼ご飯は、DowntownのSilkというVietnameseを食べに行こうと出かけたのですが、時間が悪くてしまっていました。 どうしてもAsian Noodleが食べたくなったので、Noodle Companyという普通のチェーン店でPad Thaiを頂きました。
ま、味のほうは普通。多分、本当のPad Thaiを知らない人たちが厨房でレシピ通りにつくった、といった感じでした。
妻が残した分も食べたので久しぶりに大盛り気分。


Pad Thai recipe
http://www.thaitable.com/Thai/recipes/Pad_Thai.htm

<追記>Nov. 16. 2009
Pad Thaiが正しいつづりです、間違ってたので訂正。

Index of all entries

Home > 2009年11月

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。