FC2ブログ

Home > 2009年09月26日

2009年09月26日 Archive

福岡;都道府県立図書館ネットマラソン4

福岡;都道府県立図書館ネットマラソン4

4つ目は海峡を渡って、ふくの町、福岡県。福岡には東京時代に出張でよく行きました。東京に住んでいたのに福岡市交通局のプリペイドカードもってたりしました。福岡に行くと、必ず天神の新天町の銀杏の木という喫茶店に立ち寄ります。ここにこないと福岡に来た、って感じがしないんですね。
天神やら、中洲を歩けば、この町が本当に活気ある町であることが分かります。

さてそんな福岡県の名前を冠する福岡県立図書館のHPには、、、

調べてみんね、よかコツ福岡
郷土資料の調べ方が書いてある、親切なページ。この基本をマスターしてから図書館に来てね、とも読めなくも無いけど、図書館は調べ物するにはいいところ。こういうサービスいいですね。

貴重資料のデジタルデータ;
貴重資料ってのはやっぱりデジタル化するのが一番ですね。多くの人が使えるというのがいいです。藩政資料「黒田家文書」等、古文書・古地図・古文献など貴重な資料があるようですね。

福岡出身の作家ってたくさんいるんですね。「神聖喜劇」の大西巨人氏をあげるより、最近の山崎ナオコーラさんや、リリー・フランキーさんの方が知られているかな。

福岡、元気を取り戻しに行く町なのかも。

山口;都道府県立図書館ネットマラソン3

山口;都道府県立図書館ネットマラソン3

3つ目は山口県。山口といえば、明治維新期の偉人たちをたくさん生んだ地。萩も小京都の町並みですが、島根の津和野とは又一味違う、陽気さを持つ町並みです。萩には焼き物の一点ものを買いに又行きたいですね、、、。アメリカまで持ってきた一輪挿しは萩焼きです。萩焼きは湯のみなどがいいですよ。七変といって、風合いが変わってきます。久しぶりに長門の「アサリうどん」が食べたい。

山口県立図書館;
さてそんな山口県の図書館だけに、明治維新関連の書籍がたくさんあるはず、、、やっぱりあった!

明治維新資料室;
萩の町並みを歩けば、すぐにここが明治を作った人々の育った町なんだな、という事がわかります。
http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/usr/ymg/meijiisin.htm

こちらの図書館にも闘病記コーナーがあるんですね。


ふるさとの文学者13人展
続いて、勿論地元の文人関連。井上剣花坊(萩生まれ;川柳)、中原中也(現在の山口市生まれ;詩人)、種田山頭火(防府市生まれ、俳人)、金子みすゞ(長門市生まれ、詩人)他にもゆかりの人たちありです。図書館らしい展示でいいですね。豊かな才能を生んでいますね、この地も。


「雨を呼び雨にぬれてるひきがえる」井上剣花坊

いいな。

Index of all entries

Home > 2009年09月26日

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top