FC2ブログ

Home > 2009年08月17日

2009年08月17日 Archive

Cafe; Brownsville -so many bills

Jul.19th 2009

We had lunch at the age-old cafe on the three-forked road at Brownsville.
I ate a hamburger and chips, my wife ete sandwichs with clam chowder.
DSC_0694.jpg DSC_0695.jpg

We can show this low-rise building on the first chapter the movie "Stand by me".
DSC_0704.jpg


We found so many doller bills on the ceiling. The cafe clerk said "These green papers were pinned by funny drunks.".
Sometime, cafe ownner stripped and counted them, there were thousands of dollers...then these bills were donated to some NPO.
THis cafe is also the beloved old-pub...
DSC_0688.jpg

BrownsvilleのCafe/Pubの天井に、多くのbills(紙幣)がピン止めされていました。。。面白いですね。

Brownsvilleという田舎町-Stand by me

Brownsville-1
お盆が過ぎて、日本はこれから残暑、少しずつ朝夕に涼しくなっていくのですかね。こちらは、北に位置するからか、もう夜は肌寒さを感じるような感じです。

この夏は、滝を見る為に息子を背負ってhikeしたり、海にいったり、少し南に下ったりしました。忙しいなかではあるけども、結構いろんな事をしましたね。

なかなかUpできていなかったのでちょっと時間を遡っての話です。

先だって、州間高速I-5を下って1時間半程いったところにあるBrownsvilleという小さな田舎町に行って来ました。Brownsvilleは週末には色々な家が庭先でsaleをやって町おこしを楽しんでいる様な本当に小さな田舎町です。

この町は"Stand by me"(1986年)の撮影地で、映画の中ではCastle Rockという架空の町名になっています。この映画はもう20年以上前の作品なんですね。あの映画自体の設定が1959年の夏、9月のLabor dayの週末の出来事となっています。当時そんな風景が取れる町を探したらここになったんでしょうね。設定上でいけば、2009年は50年後ですが、この町の風景は、本当によく保存されています。昔のままなんですね。時々クラシックカーが置かれた家もあったりするので、本当に時間がよく溜まった場所に感じます。

妻と息子と歩いていて、車だけが新しくなったような町だね、って話ていました。

Brownsville-2

僕も仕事でOregonにいて、昔から好きだった映画で、特に高校生の頃は何回も見直した映画の撮影地が偶然にも近かった、というのは巡り合わせです。ふと、昔を思い出す、そんな瞬間の為にある映画で、その映画の舞台へするりと入ってしまったという感じでした。

Stand by me DVD

この日のためにDVDを買いまいした。

Index of all entries

Home > 2009年08月17日

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top