Home > 2007年03月

2007年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

特大カレー(新潟県舞子後楽園)

20070320214701
雪山のお昼の定番、カレー。山の上では中々まともな食事にありつけないので、いつもカレーにしています。大体いつも量が少ないので大盛りにします。今回も大盛りにしてしまいました。出てきてびっくり。めちゃめちゃボリュームあるやん。写真の真ん中の白い粒は大きならっきょです。この丼、深さが十センチあります。オコメ換算で約二合半。

ハニートースト(新潟県舞子後楽園)

20070320213156
先週末三週ぶりに新潟の湯沢にいきました。雪が若干増え、今シーズンでは一番良い雪でした。舞子後楽園の中にあるロッジで甘いハニートーストを注文。本物の蜂蜜はほとんどないだろうけど。やっぱり甘いものが好きだなあ。

水タバコ&ペルシャ料理

  • Posted by: TORU
  • 2007-03-20 Tue 12:56:14
  • Foods(食)
070320tabako.jpg

「水タバコを吸ってみたくないか。」そんな話を会社でしたら、会社の同僚も「いこう。」という話になって、プラス妻MIHOの5名で水タバコの吸える店に行った。
その店は日暮里駅近くのペルシャ/トルコ料理店の「ザクロ」。落ち着いた雰囲気のある谷根千の町並みのビルの一角にあるが、それなりに同化している。
が、中に入るとそこは気圧の高い、かなりハイテンションな店だ。

店長アリさんがやって来ての第一声。
「早く座って、座って。ベリーダンスをあなた達の為におくらせていたんだよ。」

そしてベリーダンスが始まった。確かに予約に遅れること15分、若干遅れた私どもの為に周りの客をお待たせたようだ。そこから、ベリーダンスが終わるまで、食事はほぼお預け状態。絨毯に座って食べるスタイルだから仕方ない。その間、周囲のお客さんも踊りだす。

「なんなんだ。ここは。」
店に流れる「ザクロ」感覚に完全に打ちのめされるが、店長と店員のテンションに飲み込まれる感じで、いつの間にやら、「面白く」なって来る。店の術中にかかってしまっている。LIVE感。(昔の「ディスコ」の感覚が好きな人にはお勧めする。)店の空気が一体感にあふれて来る。
070320shokuji.jpg

料理はスパイスが効いているが辛くなく美味しい。何よりびっくりなのが、「食べきれない飲みきれないコース」という恐ろしい名のコースだ。最初はゆっくりだった料理の出が、途中から次々と出て来る。日本の田舎の「おもてなし」のようだ。
最初の「なんなんだ。ここは。」の感覚はもう無い。
我が家の家訓「頼んだものは、食べきる。」というのがきつい。それもなんだか「おもてなし」に似ている。

070320torutabako2.jpg

食事が終わり「水タバコ」を一服。水をくぐらせる為にパイプを吸うと甘い香りで柔らかい。水タバコには様々な香りがあるそうだ。「キュウリ」の香りが美味しいらしいが、その日には無かった。どんな香りがするのか、そのうち体験できるだろう。

水タバコを楽しみにいったのだが、次はあの空気を吸いに行きたくなる、そんなLIVE感というか「生きた時間」が流れている。NEWSでみる偏った像ではない、アリさんの時間がそこには流れている。また行こう。

--------------------------------------------------------
ザクロ (ざくろ)
荒川区西日暮里3-14-13 日暮里コニシビルB1F
Tel. 03-5685-5313
http://zakuro.oops.jp/
■営業時間 Open: 11:00~23:00(LO22:30)
■定休日 Close: 無休
--------------------------------------------------------

水タバコ: Hookah
http://en.wikipedia.org/wiki/Hookah

追記070329>>
読みにくいまま、UPしておりまして失礼しました。写真を更新しました。

Continue reading

打吹公園団子(鳥取県倉吉)

20070314082705
鳥取土産。小さくて一つ一つの団子の玉が1センチ程です。とても甘くお茶うけによく、小さいからお土産にしやすいし、値段もそこそこ。
名前の由来は倉吉の中心にある打吹山にある公園です。打吹と言うのは、その昔、天女が昇天し、残された二人の童子が天女を慕って、太鼓を打ち、笛を吹き鳴らした、と言う伝説からだそうです。

美味しく頂きました。

ふろしきまんじゅう(鳥取県)

20070313081941
鳥取土産の代表格の一つ。できたては最高に美味しい。ほんのわずかにレンジにかけてたべると、できたて風になります。あっという間になくなりました。今回は妻の指名土産でした。

<070316追記>
山本おたふく堂のURLを追記しました。やっぱり「おたふく」の顔がいいですね。
<山本おたふく堂>
http://www.otafukudo.com/

魚ピカタ(鳥取県)

20070313072808
先週末。
大学の教授の退官パーティーに鳥取までひとっとび。
久しぶりに同期のT君と会い、学生の頃通った店の一つ「みち」に。十年前と大学の周りはずいぶん風景は変わっているけど、同じ店が残っています。

今も変わらず魚ピカタが!懐かしい。美味しかった。

水餃子(東京神田)

20070313015931
先週金曜の晩御飯。神田駅近くの東華樓という中華料理店で。会社の同僚とよくいく店で安いし、美味しい。
ここの餃子は表面プリプリ中はしっかりつまっています。水餃子はラーメンのダシに浮かせたような感じでニラと葱がきいています。

東京は中華料理が結構いける、と思っています。特に家庭料理的にやってて、日本の味にモディファイしている安い店を探して入っています。

ごんぼの煮たん

20070313014515
先日の晩御飯のおかず一品を作りました。豚汁を作った残りのゴボウがあったので煮ました。蒟蒻と人参と一緒に。

ゴボウの煮たんは、お節料理の定番かなあ。やはり二日目が美味しかったですよ。

ママカリ(岡山県)

20070309083758
昨日の晩御飯のおかず一品。先日香川に行く手前で大変綺麗になった岡山駅構内でお土産に購入。岡山に行くと必ずママカリの酢漬けが食べたくなります。
ママ=ご飯、カリ=借りる、おとなりさんにご飯を借りる程ご飯がすすむ、と言う名前の由来、その通りです。

大学生の頃は岡山に出たら岡山駅の地下街にあった新幹線という名の飯屋でママカリ定食をよく食べたな。

梅の里(徳島県)

徳島で梅の里を訪れた。香川のH夫妻と広島のY君との久しぶりの旅も2日目。香川/観音寺でのうどん三昧を終え、一端南下して吉野川に沿って徳島側に走った。途中で山道に入る。いわゆる四国の道、険しい。車一台が通ることのできる山道を抜けると阿川の集落に入った。

三月の暖かな風は、梅の香りに満たされていた。山が淡くもやがかかったようだ。

060304umenosato.jpg

一面の梅林である。約30haの地区内には、約16,000本の梅の木が植えられている。この梅林が満開である。こんな見事な梅林をみることはなかなか出来ない。

070304umenohanaup.jpg

淡く色づく花に白花が混じる花々は実梅の鴬宿梅だ。四国や九州に多い品種で実が大きく梅酒にする。決して見るための梅ではないのだが、本当はこの満開の花が「見たいから」植えているのではないか、と思える見事さだ。

070304subako.jpg

集落を歩くと、家の梅林の隅に蜜蜂の巣箱が置いてあった。蜜蜂がうなりながら出たり入ったりしていた。どこに花の蜜があるのか、というおしゃべりの必要はないが、広い梅林なので迷子にならないようにせねばならないだろう。ともかく、今は忙しいようだ。巣箱に近づいても見向きもされない。

070304sisimai.jpg

集落の神社では「梅まつり」にあわせて獅子舞が奉納されていた。保存会の人々が丹誠に守っているのだろう、こんなことが出来る集落はうらやましい。

070304mochimaki.jpg

獅子舞の後「餅まき」をやるという事で、人が集まって来た。「子供さんの為に、一分間は子供さんだけに獲らせてやってほしい。」という放送があって良かった。「餅撒き」はついつい取り合いになってしまう。いつもはドジで餅が獲れない私にも餅が回ってきた。H君もY君も同様に獲れていた。それでも近くにいた老夫婦が獲れていなかった。H君は身重の奥さんの分といって、一つだけを残して、その老夫婦に餅を手渡した。彼は「餅」と「幸せ」を少しづつ分け合うのだ。
僕は妻への手土産ができた。

鰻丼

20070308085344
昨日の晩御飯はお手軽エナジーチャージ、鰻丼。ともかく買ってきてのせるだけ。近年、養殖鰻の稚魚であるシラスウナギの漁獲が減っているし、海外でも食べる量が増えているからか、高級になってきましたね。それでも時々食べたくなりませんか。

餡と日本酒

20070307084830
先日香川のH君宅にていわゆる「宅飲み」に突入した時のこと。大判焼きが手土産にあったので、ツマミにしながら日本酒を。ちょっと無理がありますが、違和感は思う程ではありません。餡と日本酒、意外にいけるかも。

大朝まんじゅう(広島)

20070307081200
広島にいる大学の後輩Y君の手土産。黒糖香る柔らかいまんじゅうです。鳥取にも「ふろふきまんじゅう」と言うのがあって、よく似た味です。一口サイズで食べやすい。何故日本にはまんじゅうのお土産が多いのかなあ?

餃子定食(栃木県宇都宮)

20070306083631
昨日は昼食の時間に宇都宮に居たので、迷わず餃子定食。宇都宮に来ると駅前の食事処の大半が餃子を出しています。自然と餃子を食べました。しかし昼間なので匂が気になります。駅の売店には消臭タブレットが沢山取り揃えられており、私と同じような人がいるようです。餃子屋にはおっさんも居るし、女性客も多く、どうやら餃子定食は迷わないのは当たり前のようです。が、タブレットを何れにするかで迷ってしまいました。

お内裏様とお雛様(こんなとこにも)

20070304202024
昨日は雛祭り。おやつ売り場にもいらっしゃいました。キャラメルコーン。二つ並べるとお互い見つめ合うようにしてあります。細かいところまで。まんまとはまってお買い上げ。

きびなご(香川県)

20070304195435
昨日のおつまみ。今が旬らしい「きびなご」。十センチ程のサイズなので頭からまるまる食べられる。ちょっとジャリっとするが、ぽん酢が合う。トレー一杯で130円は安いなあ。お酒が進んだ。

生醤油(香川うどん国)

20070304003643
本日三軒目うどん屋「橙や」にて。生醤油でいただきます。カンキツ系を入れると爽やかな味になります。うどん屋さんではお上品な感じがするお店です。

梅の香(香川県)

200703040030512
20070304003051
本日二軒目のうどん屋の後は散歩。浦島太郎伝説の残るという紫雲出山に。桜はまだだけど梅の樹一本からふわっと香りがしてきました。春です。桜はもう少し。

かまあげ(香川うどん国)

20070304002419
うどん屋「かじまや」にて。本日二軒目。店内撮影禁止のようなのでうどんの写真はなし。かまあげと入れ放題の鶉の卵がいいねえ。此方も麺通団の「恐るべきさぬきうどん」にのっている店です。

天中(香川うどん国)

20070303190446
観音寺のうどん屋「大喜多」にて。麺通団の「恐るべきさぬきうどん」にものっている店です。今日の一軒目。

チョコメッコ

20070303021918
一昨日、鳥取で見つけたおかし。まあ、そこそこ食べられる味でした。微妙な塩味。

たいらぎ(香川県)

20070303020207
香川の友人H君宅にお邪魔しています。肴に「たいらぎ貝の刺身」を出してもらいました。今日は一日贅沢三昧ですねえ。

しおかぜ(岡山~香川)

200703022108492
20070302210849
岡山から香川に移動です。岡山では「ままかり」を買って移動です。今香川に向け走っています。

スーパーいなば(鳥取~岡山)

20070302210453
鳥取から岡山に移動です。スーパーいなばには初めてのりました。綺麗な車輛です。

みずがに(鳥取県)

20070302204112
「山川」にて。今はみずがにのシーズン!さしみでいただけます!蟹の花がさいています。

もさえび(鳥取県)

200703022036012
20070302203601
夕方仕事を終え、ちょっと一杯。後輩のTくんおすすめの店「山川」に。その日にあがった魚や海老などを家庭料理でいただけます。ジゲ料理最高!美味しいもさえびをいただきました。

鷹勇(鳥取県)

20070302080241
夜は夜の飛行機で鳥取に。後輩のT君の家に泊めてもらいました。久しぶりの鳥取です。せっかく鳥取に来たので地酒。鷹勇は鳥取県東伯郡の太谷酒造のお酒でとっても飲み易い味。後輩達とコタツを囲んで軽く飲んで、朝までコタツで寝ちゃいました。久しぶりに下宿気分。

Index of all entries

Home > 2007年03月

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。