Home > 2007年01月

2007年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

あんまき

20070118175951
中京圏のG駅のコンビニ。あんまきが普通にうっていた。からあげやアンマンがうっているのと同じ感覚で一本売りしています。ついつい手土産でかってしまったけど、妻はあんこ食べないんだった。

i-pod

20070118015426

新しい「おもちゃ」を購入しました。i-Pod。
やはりディスクを積んでいるため、駆動音がしますね。それより、電池の食い方がすごい。
podcastで映像を取り込んでみてるのですが、電池を食いまくっております。
まだまだ改良の余地はありますね。

週末舞子後楽園

  • Posted by: TORU
  • 2007-01-15 Mon 02:28:30
  • Snow (雪)
20070118022810

週末に新潟に滑りにいってきました。今年もhomeは舞子後楽園です。今年初めての舞子後楽園で、パスをとりに行きましたが、今年は全然雪が足らないですね。
本当に記録的な暖冬。エルニーニョで海水温が高いため、全然冬型の気圧配置になりませんものね。雪の降りようがありません。
いつもだったら、雪の壁になっているはずの駐車場が全然ですもの。
大丈夫かなあ。

「いらっしゃい」~かもめ食堂

年末にゆっくりしたいな、と思って借りて来たDVD、見る時間がないなあ、と思いながら大阪の実家に持ち込んだものの、実家でゆっくり過ごしすぎて、結局また東京に持って帰って来てしまった。結局見たのは1月2日の夜中。年始早々見た映画は「かもめ食堂」だった。

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが出演している、というから面白いんだろうなあ、と思いながら劇場ではみる時間がなく見逃していた。

やっと、見れた。やっと見れた、と思う人に、是非見てもらいたい、そんな映画でした。 「そりゃあ、どうしてもの時はどうしてもです。」(台詞)

ゆっくりと流れる時間、でも静止はしない時間。3人の女性を中心に様々な人々が登場してきて、出会って、そして別れて行くのだろう。水面のうたかたか、それとも花びらか、といった感じだ。「人はみんな変わっていくものですから。」(台詞)

そして様々な出会いの始まりには、「いらっしゃい」がある。この作品のように「いらっしゃい」が言えたら、一つ一つの出会いと別れが、もう少し大切に感じるようになるのだろう。

かもめ食堂
http://www.kamome-movie.com/index.html

劇中のおにぎりが、3つセットで5.5ユーロなのが気になる。高いのか、安いのか?

Index of all entries

Home > 2007年01月

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。