Home > 2006年01月

2006年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

都心も残雪

  • Posted by: TORU
  • 2006-01-23 Mon 08:06:08
  • Snow (雪)
20060123080608
一昨日の都心での雪は今朝も残りました。写真は前の団地の家庭菜園。ブロッコリーが雪にあたっています。キャベツなんかがそうですが、雪にあたった野菜は甘さが増すので、美味しいですね。
ちなみに、都心の雪は、サラリーマンにとっては、危険極まりないです。そう、革靴なので危険なのです。

<追記>
またまた、アダルトサイト紹介があり、外しました。

作業中

20060123081512
昨日の新潟からの帰りです。吹雪きの中、作業車がひっぱって渋滞を作っておりました。
でも、こうやって作業車がいなければ、高速道はあっという間に通行止めになります。

この後とばした車が事故したのでしょうか?完全停止の大渋滞に巻き込まれました。渋滞抜けの後は、本当に注意して走りましょう。

快晴。

  • Posted by: TORU
  • 2006-01-22 Sun 00:57:05
  • Snow (雪)
20060123075705
今日の新潟は、天気予報がはずれて快晴。昨日は都心で五年ぶりの積雪だったようですね。五年ぶりの積雪って我が家の結婚式の時かなあ?そういえば、1/10にもうっすら積雪したぞ、練馬。でも都心、とは違うのでしょうかね。ちなみに、千代田区や中央区と比べると、練馬区は2~3℃は温度差があります。

絵馬

060102ema.jpg

今年も大阪の実家の近くに初詣にいった。そこでは、結構大きな干支絵馬が奉納される。素朴な絵なので、気にいっており、毎年その前で写真をとるのが例年のならいとなっている。そして、初詣といえば、絵馬、破魔矢、などの縁起物をもとめられる方も多いだろう。我が家も同じで、前出の大きな奉納絵馬を模した「小絵馬」が頒布されるので、毎年もとめている。

絵馬の風習の始りは上代まで遡れるらしく、祈願や謝礼の意で、神の乗り物として神馬を奉納する風習が始りといわれている。しかし次第に馬だけでなく、木や土、紙などで作った馬が用いられるようになり、平安時代には板に描いた馬の絵が用いられるようになった。今日のように小絵馬を奉納する形は江戸時代には見られる。その間、様々な縁起物や動物、事物が描かれるようになり、総じて「縁起物」としての絵馬が各地で様々な形式で作られ奉納されてきた。
絵馬を見るとその地、時代を反映するもの、人々の希望が反映されているので、大変興味深い。

ところで、戻して大阪の実家近くの話しである。今年も干支の絵馬をもとめるべく、社務所に向かった。今年はその様子が少し異なった。壁に絵馬がたくさん示されている。何故?
よく見ると、一つ一つ「絵」が異なる。何が異なるかというと「犬種」。そう、今年は犬年である。

???、、、、!ピンときた。

犬は飼い主の好みというかそれぞれの「我が家のワンちゃん」に似た絵馬があるのだ。12年前には見られなかった。時代は変わるものである。

成長

060101meikko.jpg

お正月に久しぶりに妹の子供に会ったら、すごく成長していて驚き!子供って本当に成長早いんですね。我が家には子供がまだいないので、実感なかったなあ。

丹波篠山(訂正)

051231sasayama.jpg

年末に丹波笹山篠山に行ってきました。山間の町です。丹波といえば、黒豆、松茸、を思い出します。

<訂正、追記060114>
篠山の文字が確かに間違っておりました。そうですね。あと篠山といえば、マラソンもあれば、いのししもありましたね。

↓丹波篠山のページ
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/index.html/

東京も

20060110080004
昨夜から少し雪が降ったようです。足元に気を付けないと。

吹雪いています

20060107134205
昼になっても吹雪いています。もう飲みます。

野沢菜

20060107133013
そしておつまみは、野沢菜!完璧。

地ビール

20060107133009
志賀高原ビール。ヒューガルテンのような酵母の香が豊か。

ソースカツ丼

20060107132705
今日は志賀高原に来ております。ソースカツ丼とビールにて乾杯。

築地市場

20060105142404
今日も築地市場は人ごみ。年末年始ともなると、いつもより人が多い気がする。ともかく、活気があっていい。私も今日から仕事です。本日一日は、挨拶まわりです。

燃料電池の携帯電話

小型の燃料電池については、サイズの問題があることは、先日書きましたが、それ以外にも実用化にも課題があります。

メタノール=燃料濃度や電解質膜の性能など。それ以外にも寿命などの耐久性やコストなどがあります。

そして、規制の課題。消防法や毒物劇薬取締法によってメタノールなどの販売は規制されているため、燃料の供給方法に課題が残ります。そして、携帯電話にしてしまうと、航空機内への燃料の持ち込みは航空法施行規則で制限されているので、携帯電話を持って行くことができなくなってしまうのです。

本件に関しては、規制緩和が目指されています。

↓燃料電池を積んだ携帯(再掲)

20051218224053.jpg



食生活

  • Posted by: TORU
  • 2006-01-01 Sun 18:47:43
  • Foods(食)
051231takarazuka.jpg

年末に旧友H君夫妻と宝塚であった。
マメ料理を中心としたお店でした。個人的にはマメ大好きなので、嬉しい。

ところで、最近、これまでにも増して食事を気にしています。
自分は何を食べて生きているのか?という素朴な疑問が沸いたから。
会社ライフを送っていると食生活が乱れがちです。今年はそれをウオッチして行きたいと考えております。

お正月

051224maiko2.jpg


旧年中はお世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。
(喪中のため、年賀状での挨拶は遠慮させていただきました。)

新しい気持ちで、今年もがんばろうと思っております。
是非とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

年の始めに際して。

あらたしき年の始めの初春の
今日降る雪のいや重(し)け吉事(よごと)

>万葉集・大伴家持(Ootomono,Yakamochi)

Index of all entries

Home > 2006年01月

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。