Home > Saijiki(歳時記) Archive

Saijiki(歳時記) Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Super Bowl 2011

昨晩はNFL(アメリカンフットボール)のSuper Bowlを3家族で隣の家でみてました。みんなSuper Bowlはとっても大好きですね。いい試合で、隣のDさん家族は、Greenbay Packersを応援、一方、はす向かいのCさん家族はみんなPittsburgh Steelersを応援。ちなみに私はGreenbayを応援。とてもいい試合でしたね。タッチダウン一つでひっくり返るっていうドキドキ感があり、良かったな。Dさん宅もおじいちゃん、おばあちゃんが集まってるし、はす向かいのCさんところもおじいちゃん、おばあちゃんやら親戚が集まってるし、昨日は結構な人数のPartyで見ました。いやー、やっぱりすごいな。

Half timeのShowはBlack Eyed Peasのgigで昨年から今年、ずーーーーっと車のラジオから流れてくるので聞きなれた曲たちでしたね。その後ちょっと日本から悪ーいタイミングで電話がかかってきたからHalf time showが半分ぐらいしか見れなかった、、、。

頌春

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始も飲んで過ごしました。

12月31日、大晦日。
年末のカウントダウンは現在単身赴任中の同僚のJくんとすき焼きして、その後年こし蕎麦たべて、NYのTimes SQのカウントダウンをCNNでみて、ABCの音楽番組みて、寝た。

1月1日
初売りを見に近所のモールに行って、ちょこちょこ買い物。一番高かったのは、子どものレゴ(デュプロ)をいくつか買ったこと。

1月2日
今日はご近所の日本人宅にて、なぜだか集まってのカラオケ(またか!!)。7時頃に帰宅して、よく我慢した息子とひとしきり遊んで、ご飯たべて、寝かしつけ。

その間、3日間お酒はずっと飲んで居りました。ちょっと疲れたお正月でした。

今年はどんな年に成りますやら。

師走に入りましたね。

師走に入りましたね。先月11月のupは35件、これは過去2番目の数でしたね。2005年11月の38件がこれまででは最も多いupです、振り返るとその月はめちゃめちゃ出張や旅行に行ってました。
11月のupが多いのは、なんだか色々お友達さんから教えてもらったいいお店とかのFuture Listが多かったでしょうかね。

さて、12月、とっても忙しい時期です。どうなることやら。

Black Friday & Cyber Monday

こんなNewsを受け取りました。
"U.S. consumers spent an estimated $45 billion over the Thanksgiving weekend, up 9.2 percent from last year, the National Retail Federation estimated."
今年のThanksgiving weekendは去年に比べ米国では財布のヒモが緩んだようですね。

Thanksgiving Dayの翌日はBlack Fridayといって、この日からChristmas shopping seasonが始まります。特にBlack Fridayはいろんなお店が夜中かからsaleをやり、夜中からmallにいく人もいっぱいいます。会社の同僚なんかでも1ヶ月くらい前から買い物リストを作っている人も見かけます。木曜日の夜中、つまり金曜日の朝暗いうちから買い物に行く元気は今年も出なかったので、我が家では、普通にFridayに買い物をし、結局日曜日にもSaleが続くため、日曜日にも買い物。我が家も結構買い物しましたね。(全然関係なく、私が大人買いしたWineが一番高かったとおもいますが。)私はてっきり夜中からSaleをやっているからBlack、なのだと思っていたら、調べるとprofitが「黒字」になるからだそうです。

そして、昨日、週明けの月曜日はCyber Mondayといって、Black Fridayにsaleを逃した人にネットで買い物を促そうと2005年から言われ始めた新しい言葉だそうですが、net shoppingのsaleから始まったそうです。

兎も角、Thanksgivingが明けたこれからのChristmas shopping season、いろんな買い物をしそうですね。

Thanksgiving Dinner with 2 families

昨日はThanksgiving Day感謝祭で、今日もDay after Thanksgivingでお休み。4連休です。
今年も会社のUさんの家のDinnerにお呼ばれして来ました。毎年お会いしている家族なので、だんだんと息子Cooも慣れてきた様子でしたね。そして、今年はお隣りのお宅のDinnerにも誘っていただいたので、Dinnerのはしごをしました。

もちろん、ThanksgivingのDinnerですから、食べる物はTraditionalである限り、何処の家でも、Turkey with cranberry sauce七面鳥とクランベリーソース、stuffing詰め物、mashed potatoes with gravyマッシュポテトのグレーヴィーかけ、sweet potatoes/Yamsサツマイモが出てきます。

今年はおかげで2つの家族のDishesを楽しむことができました。

DSC_0009.jpg
Uさんところで頂いたDish


DSC_0006.jpg
七面鳥はNice guyの息子が焼いて、切ってくれました。


DSC_0016.jpg
お隣りDさんところで頂いたDishここも料理は旦那のDが全部したとか。
旦那が料理することはTraditionalなのかって聞いたらそうとは限らないみたいです。

Pumpkin, pumpkin, pumpkin!!

DSC_0214_20101016013325.jpg
星空並に広がる、、、Pumpkin! Wow! Huge pumpkin patch!

先週、友人Lさんのところの子供のBirthday partyに行く時に見つけたpumpkin patch かぼちゃ畑(at Sauvie Island)。とても広くて驚きです。

実は2週前にこれもまたご近所さんのtwinsの子供のBirthday partyで行った別のpumpkin patchでは、Coo(息子)は大興奮。Halloween前なの町中至る所にかぼちゃがあります。MixiでTさんがかぼちゃって食べるの?と聞いていましたが、どうもかぼちゃパイなどにするらしいのですが、今年はやってみようかな。recipeをNetで探してみようかなあ、と考えています。今週末もcountrysideに行きますかねえ。

DSC_0111.jpg DSC_0091.jpg
Amazing! My son were surprised huge pumpkin patch.

DSC_0089.jpg
So Sweet!

Starry Night;秋の夜、薔薇、星月夜

紅葉が進み、周りではHalloweenハロウィーンの準備がすすんでいます。我が家も息子のcostumeを購入しました。秋の星空は、夏の星空の賑やかさから少し落ち着いたようになります。秋の星空には夏ほどは明るい星がないからですが、それでも楽しいですね。息子にも星の本をいくつか買いました。はじめの一冊の星座の絵本を見てから、お気に入りの一冊になって、夜寝る前に「きらきら」とかいって本を持ってきます。

親子というのはほんの小さなきっかけで似たような好みを持つようになるのかもしれません。(息子がいつまでそのような興味を持ち続けるのかはわかりませんが。それはそれでよしです。)

20101013Starry night 20101013Starry night (1)
Starry Night @Rose Garden, Portland, OR

さて星の話をしましたが、いつものRose Gardenには様々な薔薇があり、大輪の物だけでなくこのようなShrubのようなものもあります。このShrubは"Starry Night"「星降る夜」という名前を持ちます。花が沢山ついている様はまさに星降る夜、いい名前です。

素人目には5枚の花びらでシンプルなので古い品種なのかな、と思いきやフランスのPierre Orardによって2002年に作出された品種です。Anisley Dickson (a floribunda from 1984)と日本、中国原産のいくつかの品種species rose (Rosa wichuraiana)とのかけ合わせでできた品種だそうです。生垣やgrand coverといったところに用いて美しいという品種です。なるほどなあ、こういうことを考えて新しいShrubの品種が新た作出されているのですね。

「庭の造作」についてはいつかまた触れたいですね。香りは僕が写真を取った時は雨のあとだったので、香りが感じにくかったです。来年はもっと通って香りを楽みます。


751px-VanGogh-starry_night.jpg
Vincent van Gogh「星月夜」
Public Domain/ Pict.wikipedia-commons

Starry Night「星月夜」といえば、Vincent van Goghの代表作「星月夜」。僕はこの絵、好きです。こんなふうに星空がみえたことはないのに、こんなふうに見えることをイメージして、そして魅了するというのは、力ある絵だからできるこですね。


著作権表示補記;
Vincent van Gogh;Starry Night
This work is in the public domain in the United States, and those countries with a copyright term of life of the author plus 100 years or fewer. Museum of Modern Art. Acquired through the Lillie P. Bliss Bequest, New York City.

今日のこと;
今日(10/13)の晩ご飯は、レンコンの甘辛煮と豚汁。ごちそうさまでした。今日もApple Hard CiderとWhite wineを飲みながら。
記事タイトルのつけ方、少し変えようかなあ、と思ってます。

Ale & Rose; Fullsail @Portland, OR

20101012Fullsail beer

「大きな帆をたててー」The Boomの「風になりたい」を聞きながら泡盛「黒残波」を飲みながらこれを書いています。

Oregonにはそんなに大きな規模ではないMicro Brewaryという醸造所が沢山あります。先日飲んだ"FullSail"といのは、Hood RiverにあるBrewaryでもありBeerの名前になっている地元では有名なBeerです。近所のgroceryで簡単に手にはいるでいつでも飲めるBeerです。AmberやIPAがあります。僕の好みの濃い味ではありませんが、飲みやすい、Aleの中ではややrightな味わいですが、香りは十分。真夏にさっと飲みたいAleですね。帆をいっぱいにはるイメージ、いいですね。

20101012 Fullsail

Full Sail全帆で風をたっぷりと受け止めた帆のイメージは本当に清々しいですね、そんな名前を持った薔薇が有ります。1999年にMcGredyによって作出されたHybrid Tea(HT)で、その花の白色と葉の濃緑のコントラストがとても美しい薔薇です。香りについては、こちらではintense(強い), honeysuckle(スイカズラのような)、という表現をします。その爽やかな白が、Full sailを思わせます。

20101012 Fullsail (1)

Height/Habit: Medium/Upright
Bloom/Size: Large, fully double
Petal count: 30 to 35
Parentage: Sport of New Zealand
Fragrance: intense, honeysuckle
Hybridizer: McGredy - 1999

Full Sail Brewing;
http://www.fullsailbrewing.com/

Rose; Octoberfest@Rose garden, Portland

20101011Octoberfest 91
先日10月1日が、日本酒の醸造年度が始まる日だったということを書きましたが、Munichミュンヘンで9月中旬から10月の第一土曜日まで開催されるOctorberfest(G:Oktoberfest)というのは、元来新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝う祭りだったそうです。それが1810年にバイエルン王国のCrown Prince Ludwig (後のKing Ludwig I)とPrincess Therese of Saxe-Hildburghausenテレーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼンの結婚式の際に、大規模な競馬が催されたことを契機に、Munichミュンヘンで最大のお祭りとなりました。今も主役はBeerのお祭りだそうです。

ところでそんなおつな名前のついた薔薇があるのです。色は赤みのあるオレンジ色で、だんだんと秋が深まり雨が多くなるPortlandでも、明るい気持ちになるような色ですね。作出は1998年で新しいGrandifloraの種類です。とても香りが強くfruityです。寒くなると色が明るくなっていきます。ますます惚れてしまう、いい薔薇ですね。ほろ酔い気分な色です。

Name: Octoberfest (Grandiflora)
Hybridizer/Date: McGredy IV, New Zealand 1998
Parentage: Louise Gardner x New Zealand
Fragrance: Strong, fruity
Color: Orange and orange blend with yellow reverse

20101011Octoberfest92.jpg
9月初旬のOctoberfest

20101011octoberfest101.jpg
10月初旬のOctoberfest

こんなに色が明るくなっていくのですね。

歳時記;秋草と若山牧水

萩、桔梗、撫子、女郎花、男郎花、曼珠沙華、蝦夷菊、みぞ萩、松虫草、竜胆、吾木香、薄、野菊、姫紫苑、ダリヤ、コスモス、鶏頭ー「秋草と虫の音」という随筆に若山牧水が記した秋草です。庭草であるダリヤ、コスモス、鶏頭は別としてもここOregonでは、野には見かけない秋草です。やはり野の草の秋はいいですね。

20100917 Otokoeshi  wikipedia public Domain
男郎花(public domain, Wikipedia)

女郎花咲きみだれたる野辺のはしにひとむら白きをとこへしの花   若山牧水

牧水も野辺の秋草を好んだようです。牧水が好きな秋草の頃にこの世を去って82年。ここ二三十年でも風景は大きく変わり、日本の野山でも見ることが少なくなっているものもあるでしょう。目を瞑って想う秋草になってきているのかなあ。それでも野辺の草に想う秋、野辺の草を想う秋ですね。


秋草と虫の音(青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000162/card885.html

若山牧水
http://www.bokusui.jp/

Index of all entries

Home > Saijiki(歳時記) Archive

タグクラウド
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。